26歳フランスワーホリ記!

2018年9月からフランスワーホリを予定しているはしです。20代後半の不安や期待をみなさんと共有していけたらと思います。

調べるほど不安が募る

お友達のSちゃんが4月からいよいよオーストリアワーホリに出発します。🇦🇺さみしい〜〜!

f:id:shiromaru223:20180205101504j:image

こないだうちに遊びにきてくれた時に最新のガイドブックプレゼントしてくれた!笑

 

ということもあって、最近YouTubeでワーホリ動画みたり、一番不安なお部屋探しの方法を調べたりしています。

もう調べれば調べるほど不安が募る!

でももちろん楽しみなのは変わらないのだけど。

 

部屋が見つかるか、仕事が見つかるか、今住んでる部屋はどうするか、通いたい刺繍学校のお金は足りるか、帰国後どうするか、挙げだしたらきりがないのだけど。

 

1つずつ対策して不安を潰すしかないからね!

 

YouTubeでフランス語で電話してる子の動画もみて、フランス語もっと真剣に勉強していかなきゃって思った(;o;)

 

エージェントさんには準備は4月からでいいよって言われてるから今はのんびり過ごしています。

4月からいよいよ現実見えてきて余計に不安も増すのだろうけど!

 

この2月3月はフランス語の勉強と貯金をもっと気合いいれよう(`_´)ゞ

 

イタリア旅行⑦アマルフィ 胃もたれでダウン

そのとき間が空いて記憶が薄れてきてしまっているけど、続きを書きます。m(._.)m

 

 胃もたれによって最悪のコンディションとなった私。

ホテルへ一旦戻り眠る。

でもでも25万もかけて1人でアマルフィまできてこの真昼間にホテルで寝てるなんて…なにしてるの!?と行動派の私にとってショックなことでした(°_°)

正露丸持ってきてほんとよかった!!

 

本調子ではありませんが、寝てなんていられないのでまた街に戻ります。

f:id:shiromaru223:20180124130136j:image

ホテル、ミラマルフィから街への道のり

5分くらいなんやけど、ちょっとめんどくさい!

こーんなすごい洞窟みたいなトンネルをくぐります。

車が通るたびにびくっ!とする。

夜は明かりもなさそうだし怖いから早めに帰るようにしてたよ。

ちょっと険しい道のり(°_°)

 

〜イタリアで胃もたれになってしまったあなたへ〜

・朝イチでピザを食べるのはやめましょう…

 普段は大丈夫でも旅行中って気が張っていたりデリケートなのかも

・コーヒーよりレモンティー

胃に優しい選択を

・ひたすらレモンティー🍋

・オレンジを食べる🍊

 

調べてたらイタリア人も胃もたれを起こすみたいだよ!

ほんとかどうか分からないけど、そんなときはエスプレッソにレモンを絞るらしい。

気持ち悪いどろっとした液体になったところを一気飲み!

すると、気持ち悪さで胃もたれを忘れるのだとか。

ほんと!?(o_o)

でも必死で治し方をぐぐってたら結構このエスプレッソレモンが出てきたから、昔からの方法みたい…。

 

アマルフィ名物のお酒、レモンチェッロ🍋はイタリア人はきんきんに冷やして、食後にストレートでキュッと飲むらしい。

食文化って上手くできているんだなあ、って胃もたれを起こして身をもって感じました。

 

ちなみにイタリア語で胃もたれは stomaco pesante ストマコ ペザンテ と言うらしい。

朝食の時、ホテルのおじさんにレモンティーをお願いしたら、「今日はコーヒーじゃないの?」って。

「stomaco pesante...(o_o)」 って言ったらあらら〜〜みたいな顔をしてた。

 

f:id:shiromaru223:20180130122945j:image

 その時の朝食。

胃が重たいのに、これ。

食への執着を感じる。笑

 

この後少し回復した私、ものすごく体が米を求めはじめる。(°▽°)ここはイタリアだよん🇮🇹

米料理を検索しまくり…

 

f:id:shiromaru223:20180130123325j:image

 

あった〜〜!

pescatore ペスカトーレ

ペスカトーレ(Spaghetti alla pescatora)は、魚介類とトマトソースのスパゲッティ。ペスカトーレとは漁師という意味。漁師が売れ残りや雑魚、外道などをまとめてトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われ、たとえば日本のあら汁のような大衆料理である。これを次第にスパゲッティのソースとして使うようになった。

 

Wikipediaより!

 

レストランのおじさんにお願いする。

「これ3人からしか受け付けてないんだよ〜」

えー!( ;∀;)

すごくショックな顔してたのか、しょうがないな〜作ってあげるよ〜みたいな感じで1人分を作ってくれた♡

 

魚介の味と、お米で大好きになった料理です(^-^)

イタリア料理疲れした時には是非ペスカトーレでイタリアを楽しみつつ米に避難してみては。

 

しかし半分くらいしか弱った胃が限界でたべれなくて…

せっかく特別に作ってくれたのに申し訳なさすぎた。

とてもおいしい!けどお腹がいっぱいで(;_;)と伝えお会計しました。

 

buono! ブォーノ おいしい!

molto buono! モルトブォーノ!すごくおいしい!

buonissimo!!ブォニッシモ!!めちゃおいしい!!

 

おいしいって伝えるとみんなにこにこしてくれたよo(^-^o)(o^-^)o

ちょっとしたやりとりで、あー旅行に来てよかった♡って思うから勇気を出して言葉ができなくても喋ってみるってほんと大事!

 

 

 

フランスへワーホリに行くことにしました。

ご無沙汰しております。はしです。

転職してから半年が過ぎました。

仕事にも慣れ、これからばりばり…

といいたいところなんですが、

 

2018年9月からフランスへ1年間ワーホリに行くことを決めました!

 

4月からvisaなどの準備を始めていく予定です。

旅行の時もそうですが、ワーホリブロガーさんたちの情報にかなり助けられているので

私もお役に立てる記事を書いていきたいと思います。

 

前回のイタリア旅行記は途中書きで放置してしまっているんだけどね…"(-""-)"

今まで旅行で行った国のことも順番に書いていきたいし、仕事の話や人生の悩み…

いろんなことを書きたいと思っているんだけど、なかなかね!( ;∀;)

 

自己紹介もかねて、

私は大学卒業後、証券で3年働いた後、今の医療系の会社に勤めています。病院営業してます。

 

証券時代は毎日辛くて辛くて、同じ境遇で悩んでる人はいないのかなーって

証券営業してる女性の方のブログを読み漁ったりしてた。笑

それぞれどんな人生を送るのかは全然違うに決まっているんだけど、

歩いてる道が少し似てたりすると、参考になったり勇気もらったりしたから

私もちょっとずつ書いていきます(゜o゜)

 

ワーホリに行こうと思ったのは、自分の人生にまだ納得できてないと感じたから。

昨年の8月にシンガポールへ旅行に行ったんだけど、

それが楽しすぎて帰ってきてからなんだか、からっぽになってしまったの。

そこで読んでた本に「人間にとって一番こわいのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうこと。」という一文がありまして、

 

なんとなく素敵な人を見ると「素敵だな、私もいつか。」って思っていたんだけど

26歳になるのか、あれ?ずっと思ってたいつかっていまなの?終わるの?って。

今の仕事は人のためになる素敵な内容なんだけど、なんとなくもやもやしてて。

このままずっと時間が過ぎたら私はこの生活を続けることになるんだなって思ったら、

それは思い描いていた未来とはだいぶ違うものだなってつまんなくなってしまった。

30歳になるまでに出産をしたい、結婚をしたい、って逆算したら、

もう今が最後のチャンスだって思ったの。

私にとって結婚は人生第二幕開始~って感じ。自分の人生にまだ納得がいっていないから踏み切れない。

ということで1年思い切って大好きなフランスに行ってきます。(*'▽')

帰国したらお金はすっからかんだし彼氏とは遠距離になるし不安もいっぱいだけど、とても楽しみ。

まだ予定の出発までは半年あるんやけど笑

お金貯めてフランス語勉強して調べて準備満たんにします。( ..)φ

 

 

 

イタリア旅行⑥アマルフィ

 

えーー、翌日ですね

私胃もたれを起こしました。(;O;)(;O;)(;O;)

朝は調子良かったんだけどね…

まあ順を追って…

 

昨晩夕方頃ホテルに戻った私はお風呂でのんびり!

明るい時間のお風呂って、すごく贅沢な感じない?

私は夕方のお風呂が大好き。(^-^)

ミラマルフィのお部屋はエメラルドグリーンと白を基調にしたデザインで、

タイル張りがとてもカワイイです。

お風呂の小窓から見える景色が素敵♡

 

f:id:shiromaru223:20170328171654j:plain

もっとお部屋の写真撮ればよかった!

f:id:shiromaru223:20170328171737j:plain

 

f:id:shiromaru223:20170328172012j:plain

ベランダからの景色もさいこー!

f:id:shiromaru223:20170328171935j:plain

朝ごはんを食べに。

素晴らしい景色(^-^)♡

アメリカーノを淹れてもらったんだけど、それがめちゃおいしくて!

今までで一番のコーヒーだ~なんてご機嫌で海を見てた。

そしたらフランチェスコと名乗るホテルの男性が、一番奥の良い席に変えてくれた。笑

「名前はなんていうの?」「Mi chiamo hashi.」←覚えたて

「今日はどこにいくの?」「街に行くよ。」とかおしゃべりしてたら、

「今晩飲みにいかない?」ってイタリア初ナンパをうけた。笑

明日朝早いからごめんねって丁寧にお断り。さすがイタリアンガイ(゜-゜)

部屋戻るとき、チャオ、はし!ってめちゃ投げキスされた。さすがイタリアンガイ(゜-゜)

f:id:shiromaru223:20170328172856j:plain

ダイエットコーナーて書いてあるとこにあったクロワッサン…。

めちゃ砂糖かかってるやーん!(゜-゜)

隣の茶色いのはBabaというお菓子で、スポンジにシロップを染み込ませてあるの。

ナポリ名物らしい。

帰りに空港のお土産屋さんで、瓶にめっちゃBabaがお酒に漬けてあるやつ売っててびびった。梅干しの勢いで漬かってた(゜-゜)

 

この日は1日アマルフィなので街へ!!

ついて早々トイレに行きたくなって困ってしまう。

後から見つけたんだけど、ドゥオモの階段登って左にある緑の扉トイレです!!!

比較的きれい!!困ったら駆け込む!!

ガシャンてしまると鍵がかかっちゃうみたいで、たまに開けられないこともある(;O;)

f:id:shiromaru223:20170328174007j:plain

とりあえず絶景ポイント目指して歩いてみた。

絶景ポイントはドゥオモの階段の左の道を進みます。

ちょいちょい出てくるcimitero(墓地)の案内を頼りに進みます。

 

f:id:shiromaru223:20170328174159j:plain

トウガラシがいっぱいかかってる。

 

f:id:shiromaru223:20170328174233j:plain

細い道を歩き…

たまに飾ってあるお花が白い壁に映えて素敵。

f:id:shiromaru223:20170328174254j:plain

細い道…

なんかハエがおおいよね、イタリア…(゜-゜)

f:id:shiromaru223:20170328174320j:plain

たらーーん!

すげー!けどこの日は曇り~~(*_*)

景色を堪能したら下ります。

洗濯物がよく干してある。

朝早くからすごいきれいにピシッと干してあって尊敬する…。

また広場に戻ってちょっと階段で休憩…。

すると突然どっと疲れてくる。何この疲労…。登ったから???

昨日凄く暑かったから涼しい服にしたのに、曇りでめちゃ寒くなってくるし、

おなかも空かないし、買い物も昨日したから割と満足。どうしよ~、てかなんか気持ち悪いぞ~。てことでカフェに避難。

f:id:shiromaru223:20170328175538j:plain

Pansa(パンサ)

人気のお店~。すごくかわいかった♡

ほんとは天気のいい日に外のテラスですごしたかったけど寒すぎて中で。

昨日買ったピザを実は朝食べたんやけど、たぶんそいつのせいで胃もたれしてるんだと思った。くそくそくそーーー。

 

とりあえずホテル戻って2時間くらい寝た…。

なんてこった。

 

 

 

 

 

イタリア旅行⑤アマルフィ到着

 

f:id:shiromaru223:20170328140217j:plain

たらーん!

アマルフィとうちゃーく!(^O^)

とっても美しい街だった。

青い空青い海、境目がわかんない景色。

天気が良くて暑かった~。

f:id:shiromaru223:20170328140235j:plain

みんなベンチとかカフェでのーんびり。

この日泊まったのはMiramalfi (ミラマルフィ)

4ツ星ホテルだよ(^-^)

街からはちょっと離れたところにあるホテルで見晴らしが良いところ。

ただ、途中はんぱない石の階段があって、スーツケースを持って登るはきつかった…!!

f:id:shiromaru223:20170328140419j:plain

よいしょ~とか、っふうーーーとか、一人で騒いでた。

f:id:shiromaru223:20170328140441j:plain

ホテル見えてきた~。

ロケーション凄い(;O;)

とりあえずチェックインしてころころして、せっかくだから街にも行ってみた!

トンネル通ったり車が通ったりするから暗くなる前には帰ることを決意。

崖に藤の花が咲いていて素敵(^-^)

お腹が減っていたから、調べておいたレストランに行ってみたよ。

f:id:shiromaru223:20170328141421j:plain

Restorante Il Teatro

雰囲気が素敵なお店~♡

微妙な時間に行ったからお客さんは2組だけだった。

Buongiorno.と挨拶するとお店の人が。

Prego!Prego!と席に案内してくれました。

Pregoはめちゃ出てきた!Pleaseとかどういたしましてとかどうぞどうぞ、いいよいいよみたいな意味かな?

menu全然わかんない~~~。わかんないからおすすめ教えてと伝えると、お店のおばあちゃんが注文するの助けてくれた。笑

食べたくて調べておいたカルチョーフィ度忘れして、身振り手振りで伝える。笑

「like a...onion!こういう形の…」

あ~!Carciofiね、とやっと伝わる。トマトかオイルか聞かれてオイルにしたよ。

ローマ風なのかな、たしか。

結局、なに頼んだらいいかてんぱって、カルチョーフィと、ボンゴレのビアンコ(トマトもあるらしい)、食後にレモンのケーキを頼んだ(^-^)

f:id:shiromaru223:20170328141444j:plain

Carciofi alla Romana

これめっちゃ美味しかった~~♡

初めて食べる感触…

f:id:shiromaru223:20170328141512j:plain

ボンゴレ

あさりがぷりぷり(^-^)

f:id:shiromaru223:20170328141535j:plain

Delizia al Limone

アマルフィ名物のレモンのケーキ(^-^)♡

めちゃ甘いwww

中にもクリームが入っていて、レモン汁がかかってて美味しかった!

 

Buono?っておばあちゃんに聞かれて、にこにこでBuono!と答えました。(^-^)

お土産などを買ってホテルに帰りました。

帰り道では日本人のツアー客がいて、あ~日本人だ~♡ってほっとした。笑

ホテルのレストランはシーズンじゃないからやってなくて、夜おなかが空くかも知れないから、適当に生ハムのピザを買ったんだけど、こいつのせいで大変なことに…(゜-゜)

 

イタリア旅行④ローマからアマルフィへ

ゆっくりしたのもつかの間、また移動です。

ローマ→サレルノアマルフィ

一番心配してた移動に入ります。

 

まずサレルノまではItaroを使いました。

切符はもうとってあったので、乗り方だけ。

テルミニ駅の大きい電光掲示板~。

自分の出る電車を探します、イタロイタロ…

f:id:shiromaru223:20170328125114j:plain

一番右下に表示されてるのわかる?

9901 SALERNO 09:25 なんとかかんとか 番号

チケットの内容

TRENO 9901て書いてあるよ!これが電車の番号で

AMBIENTE SMART これは列車のクラス

CARROZZA 8 列車番号

POST 15 席番号

この写真はまだ番号が出てないんやけど、しばらくすると何番に電車がきてるっていうのがわかります。確認したら、改札を入って、eチケットだから打刻はしませんでした。

無事にイタロにも乗れてほっ。

隣には外国人の女の子が。帰省?旅行?

イタロには自動販売機もコンセントもあるよ~。

日本の電車のマナーとは全く違い自由。電話しほーだい。

私もライン通話で彼氏とおしゃべり。

 

私は一人旅で不安だったこともあり、グローバルWifiWifiレンタルしてきました。

8日間で10700円。これめっちゃ便利だった~。

ローマ街歩きも全部google mapのナビでいけるし、ライン通話できるし!

行きたいところ全部mapに登録しておいたから、地図とかガイドブック出さずにすいすい歩けた。(^-^)

もういつでもどこでも通話できちゃうなんてすごい時代になったな~。

 

一度ナポリに止まって、サレルノ到着!

天気がいい!めちゃ暑かった。コート脱いだ。日本の5月くらいだろうか…。

サレルノ駅ついてすぐ観光案内所を見つけたので、そこでSITA社のバスのチケットを買いました。

4月からフェリーも出ていてそっちのが早いしおすすめっていろんなところに書いてあったよ。私もフェリーに乗りたかった~。(゜-゜)

バスは€2.2でアマルフィまで1時間15分。

次のバスは12時だよとおじさんに教えてもらい、チケットもゲットしたので、問題のバス停探し。

どこや~~~、と独り言を言いながら探します。ここすごく難しかった~。

駅前広場から何本か道がのびてるんやけど、PUROっていうカフェが見えたらその通りに入ります。

すごいカフェが多くて賑やかな通りに入ったら今度左に曲がって大きい通りに出るので右へ進みます。

 f:id:shiromaru223:20170328131923j:plain

この二本目の矢印のどの辺にバス停があったかは覚えていない…

大きな駐車場があるんだけど、海側にはいかずにこの看板を探す!

f:id:shiromaru223:20170328132145j:plain

見つけたらここで待ちましょう~。

いろんなバスが止まるから、どれに乗ればいいのかわかんなかった。

12時って聞いてたけどぴったりはこないからね。

私の乗るバスも5分くらいだったかなー。

でもAMALFIって書いてあったから来たらわかりやすかったよ。(^-^)

 

バスに乗り込んだらくねくねルート開始。

ここでかなり酔う人が多いらしい…。

私はかなり車酔いしやすい方だから、気をつけて曲がる方向に合わせて体を動かしてた!

でも上の窓があいてて風が気持ちいいし、景色がすごく良くて、アトラクショに乗ってるみたいで楽しめたよ~!(^-^)

もう二度と乗りたくないって人もいるみたいだけど、できるだけ楽しんで乗ってみてほしい。笑

崖に家がたくさん建ってるし、レモンがもりもり実ってて素敵だったな~。

道が狭くて、車とすれ違ったりするときがすごかったけど…(゜-゜)

 

 

イタリア旅行③ローマ到着

テルミニ駅に到着~。

人がいっぱいだ~!

着いたばっかだし、夜だし、警戒!!ということでこの旅で1番ビリビリに警戒してたのがこの時。笑

気難しい顔でせかせかと歩きました。

この日泊まったのがTerminal(テルミナル)というホテル。

 

明日の朝また移動だから、とりあえず眠るために駅近の最低限って感じのホテル。

ほんとはこのままアマルフィに向かうのもありみたいだけど、女性1人なのでということで、いけめんの担当お兄さんがローマ泊を提案してくれました。

後々考えても、ローマ→サレルノでバスに乗ってアマルフィという過程があって、とりあえずローマで泊まっといて正解だったかなと思います。

 

とりあえず眠るため!ならTerminalおすすめだったよ。

夜っていうこともあって、事前にgoogle mapを使って駅からどう行くかをシミュレーションしてたので、すいすい行けた(^O^)

そしてイタリアのホテルは鍵が難しい…(゜-゜)

 

このホテルにはドライヤー×ってなってたからドライヤー持ってたけど、普通にあった!

朝ごはんもよくある感じで、別にまずくもなかったし、不満はなかったよ~(^-^)

f:id:shiromaru223:20170328122606j:plain